選挙事務所はレンタルコピー機が一番

コピー機のレンタルがおすすめなシーンとしては、例えば選挙事務所をあげることができます。

選挙戦を戦う選挙事務所では、ポスターやチラシなどを大量に印刷する必要があるので、コピー機や複合機の導入は必須でしょう。しかし、業務用コピー機を購入するとなると、かなり高額ですからリスクが生じてしまいます。選挙に絶対に勝てる見込みがあるなら、事務所をそのまま存続することも考えられますから購入してもいいかもしれませんが、万が一選挙で負けた場合は事務所を早急にたたんでしまうことも想定されます。その時、コピー機を購入してしまっていると、処分を検討しなければなりません。レンタルで調達しておけば、そのようなリスクは負わなくて済みます。選挙戦の期間というのは、せいぜい1ヶ月程度でしょうから、そのような短期の利用ならばレンタルが一番安上がりになるはずです。

コピー機のレンタルと似たものに、リース契約というものもありますが、リース契約もどちらかというと長期利用を想定しているもので、基本的に途中解約もできないため選挙事務所のような短期利用には向きません。リース契約はだいたい2~3年以上のスパンで考えて利用するものです。数週間とか数カ月程度の利用であるならば、レンタルが一番おすすめできる方法です。厳しい審査も基本的にありませんし、途中で解約できる場合がほとんどです。選挙戦に負けてしまっても、即座に返却すればいいだけなので何もリスクはありません。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *