カレンダーの印刷について

投稿日:

カレンダーを自作してみたい、と考えている方も多いのではないでしょうか。カレンダーは個人でも注文して使うことができますし、企業ですと、販促物としても有効な手段だと言えるでしょう。良いデザインのカレンダーは企業の良い宣伝にもなり、1年を通してお客さんに使ってもらえるので、広告効果が高いです。最近では、ネットで入稿して印刷を注文することのできるサイトが増えてきており、ますます作りやすくなっていると言えます。

作りたい形状やタイプを選んで、好きなデザインのデータを入稿するだけで、簡単に作成することができます。多くの印刷所では、オフセットとオンデマンドの二種類の方法から選んで入稿します。オフセットは、版とインクを使用した方法で、鮮やかな色が出ることが特徴です。作成する枚数によって、コストが変わってくるという特徴があります。

多く印刷する場合は安い単価で注文することが可能です。しかし、インクを乾燥させる時間が必要なので、納品までに少し時間がかかってしまいます。オンデマンドは、デジタルで入稿されたデータを直接印刷するという方式です。低価格で、迅速に作成できるというメリットがあります。

品質は、やはりオフセットの方が優れていることが多いです。このように、印刷方法にも種類があります。オリジナルのカレンダーを作成するという際には、必要な個数や用途、大きさなどをしっかり計画してから、注文するようにしましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です