レンタルコピー機と複合機利用

コピー機が欲しい場合の手段としては、当然ですがメーカーや家電量販店などで購入する手段がまずは挙げられますが、これでは一度に多額の現金が出ていってしまい、あまりかしこい方法とはいえません。できるだけ金銭的な負担を軽減しながらコピー機を手にすることができる方法を考えてみると、レンタルなどは最適な手段といえるでしょう。このようなコピー機のレンタルですが、基本的にはオフィス機器が専門のレンタルショップと契約することになり、在庫として現在ある製品が貸し出しの対象です。リースのように自由に選ぶことができないのは難点ではありますが、専門店であれば意外と最新機種なども取り扱っていることが多く、実務上はそれほどの不便はありません。

現在人気になっている製品としては、複合機とよばれているジャンルが挙げられます。これは文字通りの意味で、コピー単独ではなくファクシミリやプリンター、イメージスキャナーなどの他の機器がもっているような機能までがひとつの製品のなかに盛り込まれている機種のことをいいます。つまりはこれが一台オフィスにあるだけで、他の機器は新規に購入したりレンタルしたりする必要がなくなりますので、コストパフォーマンスの観点からはなかなか得がたいものといえます。複合機は通常のコピー機と比較すると、レンタルをする場合であってもその基本料金はやや高めに設定されていることがほとんどです。

もしも金額を優先したいのであれば、同じ複合機でもやや年式が古いものや、機能が少ないものを選ぶのがよいでしょう。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *