Skip to content

メガネのデザインと色について

かける人の顔の形によって似合うものが変わってくるのがメガネのフレームです。その人の顔立ちの良さを引き出せるものを選ぶためにも、購入する際には似合う形のものをチョイスすることをお勧めします。例えば逆三角形のような形の顔の人の場合には、アゴのシャープな顔立ちを活かし尖った印象を和らげることのできるメガネを選ぶと得をします。逆三角形ならではの顏のラインを魅力にすることができるようになるからです。

具体的には、どちらかというとあまり主張が強くないデザインのものが良いでしょう。シャープな形状だとよりそのシャープさが際立つことになるので、どちらかというと丸みのあるものがおすすめです。例えばオーバル型のものをかけてみると、魅力的に見える可能性があります。シャープな形状のものと丸みのあるオーバル型のメガネをかけ比べてみればその違いが理解できるはずです。

メガネをかけたときに優しい印象になるように演出したいという場合には、色にもこだわって選ぶと良いかも知れません。優しい印象を演出したい場合にはピンク系のフレームも良いです。ピンクの縁は、柔らかな雰囲気になる可能性があるでしょう。とはいえカジュアルな印象を与えることもあるため、ビジネス用に使用するのには向かない可能性もあります。

特にフレームが太いものの場合には、プライベート用にした方が良いかも知れません。フレームが太いピンク色のメガネは個性が強くみられることもあります。

Be First to Comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です