美白化粧水を効率良く使う! - 美白になるために必要な化粧水の成分とは?
  • 美白化粧水を効率良く使う!

    洗顔後の化粧水の大切さについてです。


    化粧水というのはその名のとおり、ほぼ水分でできています。


    肌荒れや乾燥、ニキビなどの肌トラブルはまず水分不足から始まります。

    なので、美肌ケアに化粧水はかかせないものとなります。化粧水の中には、美白効果のある成分である「アルブチン」などが配合されているものもあります。

    しかし、これは肌を単純に白くする効果があるわけではありません。
    肌は表皮、真皮、皮下組織といった3層でできています。
    化粧水や乳液が作用するのはほぼこの表皮までです。
    真皮にはコラーゲン繊維が存在していて、肌の弾力などにかかわっています。


    コラーゲンを配合しているというものであっても、よほど小さなコラーゲンでないとそこまで浸透しません。そして美白についてですが、美白成分は、表皮にあるメラニンを作る細胞であるメラノサイトに作用して、メラニンを作る量を抑制する効果があります。
    日焼けというのは、メラニンが増えて色が黒くなる現象です。

    なので、日焼け後に美白効果のあるものを使うとメラニンの生成をおさえることができます。

    化粧水の美白の情報はこちらのサイトがオススメです。

    日頃から美白成分が入ったものを使えば、シミの生成もおさえることができます。
    シミはメラニンが過剰に生成されて、表面にあらわれるものです。



    自分のもとの肌よりも白くなるということではありませんので間違わないようにしましょう。

    しっかりと肌に水分を与え、必要であれば有効成分をプラスして、自分にあったスキンケア商品を選ぶことが大切です。